福島 原発 所長

吉田所長「爆発したら、また死んじゃうんだぜ!」隠された福島原発爆発による死者数(原発再稼働の前に!) : めざまし政治ブログ

その時間を原発は人員不足で過ごしたことになる。 いいな」。 吉田さんは、それでも生来の明るさとざっくばらんな表情で、さまざまなことを私に語ってくれた。

13

元首相は映画『Fukushima 50』をどう見たか 菅直人インタビュー【1】

電気が来ず圧力を抜く自動ベントもできず、手動もバルブに行きつくまでに人が死んでしまう。

61

福島第一原発事故 10年目で出て来た新事実 「フクシマ・フィフティー」のアナザーストーリー 第1回(インタビュアー│奥山俊宏、久田将義) | ガジェット通信 GetNews

門田隆将「ありがとう、そしてお疲れさまでした 東電・吉田昌郎 元福島第1原発所長 さんへのレクイエム 鎮魂歌 : あの時、確かにひとりの男がこの国を救った」『週刊現代』第55巻第27号、講談社、2013年7月、 66-69頁、。 福島第一原発の所長となっていた吉田さんは、自らの命を賭けてこの事故と闘った。 2号機を放棄すれば1号機、3号機、4号機から6号機、さらには福島第二のサイト、これらはどうなってしまうのか。

【秘録 今明かす「あの時」】400人を動かしたリーダーシップ 増田所長の「残ってほしい」に全員が応え (1/2ページ)

肝心な部分はテレビ会議の「音声なし」 実は、6時42分の吉田所長の命令は、テレビ会議の録画におさめられている。

84

「所員の9割が離脱していた」 。 「吉田調書」が教える「東電撤退事件」

、東京電力の社内テレビ会議にて「2号機の海水注入ラインはまだ生きていない。 「必要な要員合計50名程度を除き」もニュアンスが違う。 吉田昌郎・元福島第一原発所長 東京電力福島第一原発の所長だった故・吉田昌郎氏は、官邸にいた東電武黒フェロー(元副社長)からの命令を無視して、独断で原子炉への海水注入を継続し、脚光を浴びた。

7

吉田昌郎

海水を注入し冷却を続けていると、官邸の意向を受けた東電本社から海水注入をストップしろとの指示がくる。

57

福島フィフティと吉田昌郎、東電福島第一原発所長

マサ:11日から14日の晩までは随時、避難バスみたいなのが出てたんで、体調が悪くなった人間や家庭の事情やいろんな人間で、最初にいた人間からどんどん減っていくんですけど、14日の晩の時点では、どのくらいいたのかな? 8人くらいかなぁ? 奥山:これはA社(彼が務めていた設備会社)全体でということなんですか、それともマサさん(インタビューを受けている彼)の班で、ということですか。

10

吉田昌郎

役名は「総理」であって、「菅直人」ではありません。 格納容器の爆発危機に直面したとき、作業員の9割が所長の意図に反して第二原発に移ってしまった事実も語られている。 「なに言ってるんですか! 止められません!」 海水注入の中止命令を敢然と拒否した吉田さんは、今度は東電本店からも中止命令が来ることを予想し、あらかじめ担当の班長のところに行って、「いいか、これから海水注入の中止命令が本店から来るかもしれない。

本当に救国の英雄だったのか? 東電・吉田昌郎元所長を「総括」する(黒木 亮)

消防車を操れる人間はもともとごく少数。

89

福島原発事故、なぜ東京含む東日本は“偶然にも”壊滅を免れた?今も原発は耐震強度不足

私はこの中にいましたので、外からどういう動きをしていたかはちっともわからないんで、結果として何もしてくれなかったということしかわからない。 新たに公開されたのは2011年3月11日から1カ月間に本店などで収録した155場面で、報道関係者に公開した映像の一部に、社員の顔をぼかすなどの画像・音声処理を施した。

64