đŸ¤ŖãŽãŠãĄã‚“ã“ äŧ¸ãŗる

ãŽãŠãĄã‚“ã“ãŒäŧ¸ãŗたīŧīŧ

息子がロãƒŧãƒã‚ąčĻ‹ãĻ、あãŖīŧį¨˛åˇæˇŗäēŒãŖãĻ先æ—Ĩ呟いãĻぞしたīŧˆįŦ‘īŧ‰ グッã‚ēおんãĒんやろīŧŸåŖ˛ã‚‰ãĒいとåŖ˛ä¸ŠãŒã­đŸ˜… グッã‚ē貊åŖ˛ã¯å¤§åˆ‡ã§ã™ã‹ã‚‰ã­ã€‚ äģ–ãĢã€ãŽãŠãĄã‚“ã“ã¨čģŸåŖč“‹ãŒæŒ¯å‹•ã™ã‚‹ã“ã¨ã€č‚Ĩæē€ã§å–‰ãŒį‹­ã„äēē、お酒ぎéŖ˛ãŋすぎでぎおぎį­‹č‚‰ãŒåŧ›įˇŠã—ãĻ喉全äŊ“が振動することも原因ãĢあげられぞす。 あãŖ、お化けīŧåĻ–æ€Ēã§ã„ã„ã‚“ã§ã™ã­đŸ˜ƒâ€ĸ 一åŋœč€ŗéŧģå’Ŋ喉į§‘を受č¨ēしたãģうがいいでしょう。

ãŽãŠãĄã‚“ã“ãŒäŧ¸ãŗたīŧīŧ

。 č‡Ēåˆ†ãŽãŽãŠãĄã‚“ã“ãŒãŠã†ã‚‚æĨĩįĢ¯ãĢé•ˇã„ã¨æ€ãŖたらåŒģå¸ĢãĢį›¸čĢ‡ã—ãĻãŋぞしょう。

98

ãŽãŠãĄã‚“ã“ãŒäŧ¸ãŗたīŧīŧ

ã“ãĄã‚‰ãŽå ´åˆã¯æŧĸæ–šč–Ŧをå‡Ļ斚されることが多いそうです。

90

ãŽãŠãĄã‚“ã“ãŒäŧ¸ãŗるīŧŸæœčĩˇããŸã‚‰ãŽãŠãĢ違和感。

įĸēかãĢä¸ģäēēはイビキもすごいぎですが、åŖč“‹åž‚ãŒäŧ¸ãŗるīŧˆčˆŒãŽä¸ŠãĢぴとãƒŧãŖとぎãŖかるãģおäŧ¸ãŗるぎですīŧ‰ãŽã¨ã¯åˆĨãŽå•éĄŒã‹ã¨æ€ãŖãĻぞした。

21

ナナさんぎブログ るるくんぎ『おãĻđŸ¤˛ã€īŊœãŋんãĒぎペットã‚ŗミãƒĨニテã‚Ŗ『ミテミテ』

å’Ŋ喉頭į•°å¸¸æ„Ÿį—‡ã‚’åŧ•ãčĩˇã“ã™åŽŸå› ã¨č€ƒãˆã‚‰ã‚Œã‚‹ã¯ã€ã€ŒãŽãŠãŽį—…気」だけではありぞせん。 į§ãŒé€šã‚ŠéŽãŽãŸį›´åžŒãĢ😱ãģんとį›´æ’ƒã—ãĒくãĻč‰¯ã‹ãŖãŸã§ã™ã‚ˆã€œđŸ˜­įĩļ寞į—›ã„ã¨æ€ã†đŸ˜ąãƒ•ãƒŗぎį›´æ’ƒãĒら子䞛ぎ頃一åēĻã‚ã‚Šãžã™đŸ’ŠãŠæ°—ãĢå…ĨりぎジãƒŖãƒŗパãƒŧãĢäģ˜ã„ãĻã‚ˇãƒ§ãƒƒã‚¯ã§ã—ãŸđŸĻ グッã‚ēぎおįŸĨらせ遅いくらいãĢæ„Ÿã˜ãžã™ãŒč˛ŠåŖ˛ã—ãĒいぎかãĒ〜đŸ˜ŋé€šč˛Šã ã¨æ¨Ēæĩœå…Ŧæŧ”é–“ãĢ合わãĒさそうですよねđŸ’ĻマãƒĢã‚ˇã‚§ãƒãƒƒã‚°ã¯å—æŗ¨į”Ÿį”ŖãĢã—ãĄã‚ƒãˆã°ã„ã„ãŽãĢ🙄â€ĸ ãã‚Œã‹ã‚‰ãŠãĄã‚‰ãŽį—‡įŠļであãŖたãĢしãĻもäŧ‘息はåŋ…čĻã§ã™ã€‚ ゚ポãƒŗã‚ĩãƒŧãƒĒãƒŗク ãŽãŠãĄã‚“ã“ãŒé•ˇã„äēēãŽãƒ‡ãƒĄãƒĒット 違和感さえãĒければ、į‰šãĢåĨåēˇãĢおいãĻåŋƒé…ã—ãĒくãĻも大丈å¤Ģã‹ã¨æ€ã„ãžã™ãŒã€åŽŸã¯ãŽãŠãĄã‚“ã“ãŒé•ˇã„ã¨ã€ いãŗきをかく斚が多いということです。

84

ナナさんぎブログ るるくんぎ『おãĻđŸ¤˛ã€īŊœãŋんãĒぎペットã‚ŗミãƒĨニテã‚Ŗ『ミテミテ』

īŧˆ1īŧ‰éŧģぎį—…æ°— 蓄č†ŋį—‡ã€ã‚ĸãƒŦãƒĢã‚Žãƒŧ性éŧģį‚ŽãĒおâ€ĸ ã€ŒæŽĄčĄ€ãĢよãŖãĻã€æ‰‹čĄ“ãŒã§ããĒい場合はおんãĒã‚ąãƒŧ゚ですかīŧŸ 」 Q. 原は意外ãĒåŊšå‰˛ã‚’æŒãĄã€æ„å¤–ãĒãƒ‡ãƒĄãƒĒットもあるぎで、ぎおがおかしいãĒと思ãŖた時ãĢはč‡Ē分ぎåŖぎåĨĨもčĻ—いãĻãŋたãģうがいいと思いぞす。 」 Q. äģŠå›žã€åŖč“‹åž‚ã‚’åˆ‡é™¤ã™ã‚‹ã„ã†čŠąãŒå‡ēたぎですが、それが栚æœŦįš„ãĒč§ŖæąēではãĒいようです。 äŊ“力į­‹åŠ›ãŒãĒいį§ã¯ã‹ãĒり、かãĒりåŋ…æ­ģです、、、 でも上手ãĢå‡ēæĨãĒいãĒりãĢも帰る頃ãĢã¯čĄ€čĄŒã‚ˆããĒりすãŖきり。

38

åŖč“‹åž‚ãŒäŧ¸ãŗるį—‡įŠļ

éĸ¨é‚Ēã‚’ã˛ãã€å’ŗãŒå¤šã„å ´åˆã€ãŽãŠãĄã‚“ã“ãŒé•ˇããĒãŖãĻしぞうこともあるようです。

Old Tweets: 5bKN0vh2WzuMVnb (æĸ…č°ˇåŋƒæ„›ãŽæ¯ 7/25 THE NEWYORK BAYSIDE KITCHEN)

ä¸ģäēēぎåŖč“‹åž‚ã¯ã€ã‚‚ã¨ã‚‚ã¨å°‘ã—é•ˇã‚ãŽã‚ˆã†ãĒ気がしぞす。 こんãĒã‚Ļェã‚ĸでãƒŦッ゚ãƒŗ。 ぞた、åŋƒå› æ€§ãĢよる違和感ãĒãŠã‚‚č€ƒãˆã‚‰ã‚Œãžã™ã€‚

17

ナナさんぎブログ るるくんぎ『おãĻđŸ¤˛ã€īŊœãŋんãĒぎペットã‚ŗミãƒĨニテã‚Ŗ『ミテミテ』

ダイエットぎįĩŒéŽã¯ã€ã€ã€ éŖŸäē‹æ”šå–„とį­‹ãƒˆãƒŦ、゚ã‚ŋãƒŧトしãĻ3週間įžåœ¨ã€ãƒžã‚¤ãƒŠã‚š3㎏です。 茎įŠļįĒčĩˇéŽé•ˇį—‡ã¨ã¯ã€ã“ãŽčŒŽįŠļįĒčĩˇãŒé•ˇã™ãŽã‚‹ã“とãĢよりå’Ŋ喉や頸部ãĒおãĢさぞざぞãĒį—‡įŠļをåŧ•ãčĩˇã“すį–žæ‚Ŗです。 切ãŖãĻãŋぞすかīŧŸã¨ã„ãŖた感じです。

76